辞書レビュー「デイリー日伊英・伊日英辞典(出版:三省堂)」
2016-10-13


こぉぉお(((う□`*)))凍えるばぁーん。
秋口から早くも体が、ぶるるるるマナーモード。
これでまだ気温20度ですって?!信じられんΣ(´□`*)
誰か温度計の赤いぽっち触っただろー!笑。

さて、本日は、前回のブログ「単語の暗記補助アイテムと使用例 」の使用例として、使った写真の辞書のレビューです。

==========
デイリー日伊英・伊日英辞典
監修:藤村 昌昭 / 編集:三省堂編修所
出版:三省堂

[LINK] (禺画像])禺画像]
==========

寸法19.2 x 11.2 x 2cmと、小型の持ち運びサイズの辞書です。
大きく分けて、3つのパートに分かれています。@日伊英、A伊日英、Bおまけ日常会話。

「日伊英」は派生語も含めて1万5千項目。「伊日英」は9千項目とあります。おまけ部分は、他の辞書でもよくおまけとしてついてくる、あいさつや旅行等で使うような日常会話の3ヶ国語表記です。

「日伊英」パートは、日本語から調べたい語を引き、イタリア語と英語の単語を確認するというもの。
1ページを、縦に3分割して、日本語・イタリア語・英語と並んでいます。一般的な辞書と違い、日本語の意味1つに対して、それに当たる「主な」単語若しくは熟語を1つ(場合によっては2つ)書いてあります。複数の言葉の意味を調べる目的での利用には不向きです。用例や品詞の表示はありません。但し、イタリア語に関して、名詞の場合に男性名詞・女性名詞の「m/f」の表記があります。

「伊日英」パートは、イタリア語から調べたい語を引き、日本語での意味とその単語に当たる英語の記載があります。こちらは、品詞(動詞・名詞・副詞等)の表記あり。用例はありません。簡易辞書です。2色表記で、重要語句は赤字になっています。見出し語が太字で、大きめのフォントを使っているので、パッっと引きたい時に便利です。
全体を通して、サイズも含めて、見やすいフォントを使っています。目が疲れにくい。

[ ここがポイント ]
さて、ここまで読んでくださった方は、使いどころに若干、困る辞書に思えるかもしれません・笑。
でも、この辞書には他にはない素敵なポイントがあるんです。

メインの「日伊英」パートでは、きれいに縦3列に分かれていますから、単語帳として暗記するために、一部を隠すのにとても便利な仕様です。列が揃っているからこそ使える技ですね。語彙数も日常的なものが中心で、「多すぎない」。コンパクトサイズで持ち歩ける単語帳として、便利です。

また、最大の特徴と思われるのが、カナ表記。日本語・イタリア語・英語ともに、単語にカナ表記がついています。イタリア語と英語は、強く読むアクセントの部分は太字になっています。
たびたびカナ表記は、発音の練習を阻害する「あまりよろしくないモノ」として扱われています。しかし、イタリア語学習者としては・・・いや、私は、「英語」にもカナ表記があることが、とても嬉しい。イタリア語はカナ表示がなくとも、だいたいアルファベットの表記そのままの音(ローマ字読み)ですが、英語はそうではない。

イタリア語と英語は、同じ語源から派生した語彙も多く、同じ又は似たスペルの単語も多数あります。

続きを読む

[イタリア語テキスト・問題集]

コメント(全0件)
コメントをする


記事を書く
powered by ASAHIネット